雨露霜雪(再入荷待ち)

雨露霜雪(再入荷待ち)

単価  あたり 
税込

白樺の寿命は80年と短く、その保全の取り組みを知ってもらおうと、白樺樹液を使用したビールが出来上がりました。全国有数の白樺産地「平庭高原白樺林」の白樺樹液を仕込み水に使用。樹液の仄かな甘みを香りに残して、バランスのとれた味わいと飲み続けられる口当たりに仕上がっています。

  • スタイル : セッションペールエール
  • モルト : ハイデルベルク、ウィート
  • ホップ : ザーツ、ソラチエース
  • 仕込み水:白樺樹液
  • ABV : 4.0%
  • IBU : 18
  • 容量: 330ml
雨露霜雪ショートショート
「雨露霜雪」

そこはただただ白かった。

かつてあたしがきっとそうだったように。何の汚れもなく、樹木までもが。

軽く吹きつける風雪に身を縮こめながら、じいちゃんの言葉を思い出した。

きっとここに来たのは、じいちゃんに会いたかったから?

二十年以上前。小さな私とじいちゃんは何故かここにいた。

「じいちゃんは春、夏、秋、冬、どれが好き?」

「そうだな。スズはいつなんだい?」

「もちろん、春だよ」

「じいちゃんは冬だな」

お年寄りはしばれる、しばれるといつも忌々しそうなことを言うのを聞いていたから私はびっくりした。

「なんで!?」

「冬があるから、もっと春が愛おしくなる」

「それって春が好きだってことじゃない?」

「そのうちわかるさ」と笑うじいちゃんの眼の隅が光った。

 

そうだ......、ばあちゃんが亡くなった日だった。

この白樺林も存続の危機らしい。でも真っ白なその姿に憂いはない。

きっと大丈夫だーー。

白樺も……、私も。