武蔵境「春のレールエール」26Kブルワリー©︎(再入荷待ち)

武蔵境「春のレールエール」26Kブルワリー©︎(再入荷待ち)

単価  あたり 
税込

中央線の駅ごとのイメージをクラフトビールで表現する「中央線GO WEST」企画の第二弾!今回は「武蔵境」です。武蔵境のブルワリー、26kとのコラボビール!
日常生活と学生の活気が入り混じり、武蔵野プレイスのような文化的なもの・新しいものが共存する武蔵境。

春の息吹を感じる、蕗の薹の包みこむ優しい苦味。家族で花見やピクニックの時にる楽しめるビールです。

スタイル :ゴールデンエール

  • モルト : ハイデルベルク、カラピルス
  • ホップ : センテニアル、チヌーク、カスケード
  • ABV : 5.0%
  • IBU : 36
  • 容量: 330ml
春のレールエール ショートショート
「雨のピクニック」

「ママ、プータローがリュックに入らない!」
「プータローはお留守番」
ヒロミとタクヤはピクニックの準備で盛り上がっていた。クマのぬいぐるみまで連れて行きたいほど楽しみなんだなと、2人の会話が微笑ましくなった。
だが、翌日は雨だった。
「天気予報もあてにならないなぁ」
外を見ながらボヤく。
早起きしたタクヤが、「楽しみにしてたのに」と泣き出した。昨日の高揚が消え、我が家を悲しみが覆った。
「よし、家でピクニックをやろう」
僕の提案に2人が目を丸くした。
「よーし、バーベキューやるぞー」
リビングの床にホットプレートを置き、肉やら野菜やらを焼いた。みんなで床に座って食べる。
「ピクニックみたいだろ」
さっきまで泣いていたタクヤが笑顔で焼肉を頬張った。
「ちょっと行儀悪いけどね」
肩をすくめて笑うヒロミと乾杯した。
「プータローもいるし、雨のピクニックも良いね」
タクヤの言葉が嬉しい。
雨の日を笑える人にーー。
きっとタクヤには伝わったと思う。