グレフルモザイクペールエール

グレフルモザイクペールエール

通常価格 ¥605
単価  あたり 
税込

モザイクホップを贅沢に使用し、さらにモザイクホップと相性の良いグレープフルーツ果汁をプラス。柑橘系の香りと苦みを楽しめます。

 

  • スタイル : フルーツペールエール
  • モルト : カラミュンヘン、エール、ハイデルベルグ
  • ホップ : モザイク、センテニアル
  • ABV : 5.0%
  • IBU : 38
  • 容量: 330ml
グレフルモザイクペールエールショートショート
「にこいち」

絶望的なミーティングの後、タカハシくんが、「よろしく」と嬉しそうに笑った。僕の気持ちなんかわかっていない、明るい顔が気に障った。

なんで、バドミントン部エースがシングルスの選手じゃないんだーー。

なんで、1番小さくて、下手なタカハシくんとダブルスなんだーー。

僕の心は疑問の暗黒星雲のようで、今にもタカハシくんに酷いことを言ってしまいそうだった。よろしく、とだけ言うとその場を立ち去った。

タカハシくんが差し出した手が行き場を失くしていた。

 

「優勝はスギモト・タカハシペア!」

タカハシくんは地味だけど、どんなスマッシュも拾った。そして、努力家で、前向き。そこに僕の攻撃力がプラスされ、僕らは2人で一つになった。

「ごめんな」

いつかタカハシくんを見下した事が後ろめたくて、表彰台の壇上で詫びた。

「変な奴だな。ここは、ありがとうだろ」

ニコッと微笑むタカハシくんと強く握手をした。

手を差し出したのは僕だ。