tul-IPA(終売品)

tul-IPA(終売品)

単価  あたり 
税込

 中央線各駅ごとのイメージをクラフトビールで表現する「中央線GO WEST」、2022年春は立川です。昭和記念公園のチューリップと、街に点在するアートの「赤」をイメージ。華やかな香り、深い苦味、ボディに厚みがある普遍的なスタイルだ。余韻に浸りつつ、「このビールからハマったね」と、皆が言う。

今回、ラベルには50本の花。永遠の平和を願って。

 

  • スタイル : ストロングペールエール
  • モルト : マリスオッター、エール、ロースト
  • ホップ : カスケード、アマリロ、ネルソンソーヴィン
  • ABV : 6.0%
  • IBU : 48
  • 容量: 330ml

 

tul-IPAショートショート
「99本目の花言葉」


週末に、チューリップをイメージしたビールを妻と2人で分け合う。そんな我が家の晩酌のキッカケは2年前。
色とりどりの大好きなチューリップを見て、妻がポツリと言った。
「みんな違う色で良いのに……」
寂しげだった。
妻の国は平和とは言えず、小さな支援を続けていたけど、先はみえなかった。妻を元気づけたくて、偶然見つけたこのビールを毎週末に一本買って帰ってくるようになった。

妻の国に平和の兆しが見え、今日はいつもより妻は明るかった。
「小さな積み重ねって大切。このビールのように。これ99本目よ
ビールのように? 気になったけど、妻が数えていたことにもっと驚いた。妻がスマホの検索画面を僕に見せた。
99本目の花言葉ーー。
知らなかった。ちょっと照れる。でも口下手の僕の想いそのものだった。
「じゃあ、1000本までいこうか? 1000本目の花言葉は?」
「そんなのないわ」と妻が笑った。
じゃあ、その時、僕が作ろう。花言葉は……。