ひよこエール (終売品)

ひよこエール (終売品)

単価  あたり 
税込

焼鳥山もとオリジナルビール。焼鳥山もとでしか飲めなかったビールを数量限定でボトル発売!
焼鳥に合うビールとして開発したビール。その中でも焼鳥山もとの看板メニュー「7本串コース」の1本目の砂肝に合わせた、香り華やかなIPAと砂肝の強めの塩味と共存するようなホップの苦味麦芽の旨味をお楽しみください。


焼鳥山もとブログ  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://ameblo.jp/mitakanowagyu/

 

  • スタイル : IPA
  • モルト : カラピルス、エール、ハイデルベルグ
  • ホップ : カスケード、ザーツ、モザイク
  • ABV : 6.0%
  • IBU : 45
  • 容量: 330ml

ひよこエール  ショートショート
「おかえり、ひよこちゃん」

「今日は面白いビールがあるよ」旦那と2人で行った、行きつけの焼き鳥屋さんで大将が言った。

「ひよこエール!?」

出てきた瓶ビールには、可愛らしいヒヨコがプリントされていた。

「キョウコちゃん、思い出すよね」

大将が笑った。

結婚して家を出た一人娘のキョウコは、ヒヨコが大好きだった。この店にもヒヨコのぬいぐるみを持ってよく来てたっけ。

「仕事が忙しいって、全然帰ってきやしない」

「子供なんてそんなもんさ」

大将が焼き鳥を置く。

「焼き鳥はいいな。いつまでも変わらない」

「それは俺の腕だよ」

ヒヨコのラベルを2人して眺めながら、焼き鳥を頬張った。

 

「ただいま」

キョウコが孫娘のアヤカを連れて帰ってきた。孫娘が産まれてからよく帰省してくる。

「アヤカちゃーん」

キョウコに抱かれたアヤカを取り上げると、ヒヨコのアップリケがついたベビー服を着ていた。

あら、ヒヨコが帰ってきたーー。

アヤカにいつも以上に頬ずりしながら、「おかえり」と呟いた。